シングルレバー水栓修理

こんにちは、わたしはさくら市で水道の修理業を営んでおります。
昨日の夜遅くに塩谷町にお住いのお客様で、水漏れの修理依頼の電話をいただき、今日の午前中の予約をいただきました。朝一番で準備をして現場へ向かいます。ご依頼の内容は、キッチンのTOTO製の蛇口が調子悪いので修理をしてほしいとのことでしたので、本体内部のパーツと、最悪の場合は蛇口をそっくり交換できるように準備して向かいました。

通勤の時間帯で都会では渋滞している時間なのでしょうが、ここは田園風景広がる自然豊かな清々しい田舎町です。田んぼの間をスムーズに走り抜け、20分ほどで到着です。近くには一級河川の鬼怒川が流れています。気持ち良い川のせせらぎが聞こえています。
挨拶をして、名刺を渡しお宅へお邪魔しました。

キッチンに案内していただき蛇口を確認すると、ワンホールのシングルレバーのスパウトの先から水がポタポタよりは若干多い感じで糸を引くくらいに垂れ出ていてそれほど多い量ではありませんでしたが、それでもかなり気になる感じでした。お湯を出したり、水を出したり、止めたり出したり繰り返して確認しました。予想通り内部のセラミックのカートリッジの摩耗が原因でした。もちろん手持ちの部品で即日修理が可能です。

お客様には2通りの見積もりを出しました。一つは内部の部品の交換で、もう一つは蛇口を丸ごと交換する見積もりを立てましたが、迷わず蛇口交換の方を選択いただきました。というのも、もう15年ほど使われており、レバーの破損、断熱キャップも重たい浄水器が取付らていたようで、ヒビがはいっていたりで、私の提案前から交換を考えられていたようでした。

見積書にサインをもらい、すぐに作業を始めました。年数がたっていると取り外す際にナットが錆て固着していたり、水道管の劣化でうまく戻せなかったりといった現場も多々あります。
こちらは30分ほどで、通常の手順で問題なくスムーズに交換出来ました。
当社を気に入っていただけたようで、今後もまたなにか不都合が出た場合にはうちを利用していただけるということで嬉しい限りです。
今日も気持ちのよい仕事ができました、感謝します。