酷くなる前に!

こんにちは、今日は先週末に修理した事例をお話しします。 栃木の中でも特に自然豊かな那珂川町にお住いのお客様宅から、「台所から水漏れしていて困っている」と連絡を受け、修理に伺ってきました。 賃貸・集合住宅などにお住いであれば、大家さんや管理会社に連絡をいれるところですが今回のお客様はご所有の一軒家にお住いでしたので、ご自身で水のトラブル対応をしなくてはなりません。

とても慌てた様子で連絡をくださいました。 長年1人暮らしをされている女性のお客様でしたので1人では対応できずに困り果てて、私達の元へ連絡をくださいました。トラブルが起きてからすぐに連絡をいただけたようで幸いでした。 放置してしまうと、床などもダメにしてしまう可能性がでてきます。

水道修理をする私達もすぐに連絡を頂けると被害を最小限にできるので安心です。 急いで向かって確認してみると…問題個所はキッチンシンク下、排水管部分ということがわかりました。 使用済みの水を外へ排出する為にとても大切な部分になります。不具合が起きてからそのまま放置されて対処が遅れれば遅れるほど、床に漏れ出したりとダメージが酷くなってしまいます。

現場を見た結果、排水の管の老朽化が今回の原因でした。長年お使いになられてきてこのようなはほとんど無かった、とお話しされていたので今回の水漏れは長い間、排水管が頑張ってくれてきた証でもありますね。 老朽化した排水管を新しいものに付け替えさせていただきました。 お一人でお住まいのお客様だったので、ご自宅を留守にしていれば台所の水漏れに気づくまでもっと時間が、かかったかもしれません。

排水だけでなく、給水でも長時間水漏れが起きて床の広い範囲に水が広がってしまえば、カビが発生してしまう二次被害も考えられてきます。それに水漏れをしている間、水道料金も発生してしまいます。 水漏れに気づいて対処に困った、どうしたらいい? そんな時にはお気軽にご相談ください。